アトランティスの亡霊 アトランティス 亡霊 宇宙艦隊 ナノマシン 人工電子結界 陸戦型戦闘機 先進型機動甲冑 小説 SF 学園 軍事 鬼 悪魔 ミリタリー イラスト 美少女 萌

アトランティスの亡霊【資料室】

アトランティスの亡霊の各種資料

ダイダロス銀河連邦

ダイダロス銀河連邦は、無機生命体を主体とし、有機生命を捕食する事で勢力を拡大した。
このためダイダロス銀河内の有機生命を有する多くの惑星は、有機生命を放牧する為の養殖場としての意味を持っており、太陽系もその一つであった。
有機生命を源とするいくつかの知的生命体も発生したものの、地球上の人間にとってのクジラやイルカと同程度の位置づけで、捕食対象となっていた。
アトランティス帝国との和平交渉は、ダイダロス銀河連邦にとって初めての有機生命体との異生態交流であり、この交流でダイダロス銀河連邦は初めて有機生命体は無機生命体と共存が可能である可能性を見出した。
しかしアンドロメダ銀河連合のダイダロス星系内への強襲を許して和平交渉が頓挫したばかりか、アトランティスの故郷まで失う事態となった責任を痛感したダイダロス銀河連邦は評議会を招集し、和平交渉として使用した恒星系をアトランティス暫定自治宙域として貸与する事を決定した。
これが後の太陽系と呼ばれることとなった。
ダイダロス銀河連邦は、13種族からなる異なる恒星系出身の無機生命体により評議会が作られているが実態は不明。

RSS Feed Widget